個人の都合と好み


何が正しい事なのか
正しい基準はありますか?

……………

前回の記事を
投稿して…
またご質問を
頂きましたよ。


まぁ〜
人間本来の善悪とは
道徳ですよ。

そこに

正しい…
正しく無い…

を当てはめると

ややこしい。

側面だけで判断出来るものでも
無いしね。


個人の都合と好みで


『正しい』『悪い』が

判断基準になると

前回の記事とは
的がズレてくるのです。

優しさも同じであってね。



そこに

愛があるのか⁈


って事。



神様を
目指している訳でもない私でして……
勿論、
神様になれない私でして…
そんな私の意見ですので^^;

それでも
出来るだけ
平等性を重視していきたいと
思っている次第です。


とは、言っても

やっぱり
自分も含め大切な人も
個人の好みになりやすく…

まっ。人間ですので♪


『無条件の愛。。』は
すなわち人にとって
究極だという事ですっ。




自らのやるべき事に少しでも…
そこに

愛は 
忘れたくないものですね✨✨




(私自身は、無宗教ですけど、
学生の頃や出逢いの中、
恩師達から教わった言葉の中から
…本日はそこから一言チョイスしますね。
今回の質問へ
私からの答えとさせて頂きます)



〜今日の一言〜
『…兄弟の眼にあるオガクズは見えるのに、
自分の眼の中の‘丸太’には気づかない』
自分も過ちがある人間だということね。。


hiro

Be-shin オンナ塾

愛し  愛されるための しなやかな生き方を目指して