悲しみ.苦しみの向こう側

今。悲しみに打ちひしがれ、
苦しい想いをしている人達へ。

…………………………

その

向こう側には

なにがある?



その真っ只中、渦中にいる時は

向こう側は
見えてはこない世界だよね。


どうしていいのか
分からない時、

悲しみリスト。
苦しみリスト。
を書き出してみて。

どうして書かなきゃいけないの⁈って
疑問に思うかもしれないけど、
ここでは
どうして⁈って疑問は必要ないの。

ただ
だだ…書き出すだけ。

とにかく
書き出すだけ。

書いてる時、
辛いかもしれないけど
泣いてしまうかもしれないけど

それでも、負けずに
吐き出し書いてみてね。




そうすると、

書いてるうちに

自分のホントの悲しみや苦しみに
触れてあげる事が出来るの。

嘘のないよう書けば書くほど

あ〜〜ジブンは

ホントは
こんな事で悲しんでいるんだなぁ。。
こんな事で苦しんでいるんだなぁ。。
って

気づけば
自分を客観的に
みれたりするものなのね。


そこから

大変だったよね。。
辛かったよね。。
よく頑張ってるよね。。

って
抱きしめたくなるジブンが
今度は出てくるんだよ。


そうしていくうち


ジブンはこういう事で
悲しんだり、苦しんりだりするのだから
これからは
こうしていってあげよう。って

大切にしたいジブンが出てくるんだ。


自分のもう1人ノ自分。

分離した自分ではなくてね。
ちゃんと誘導してくれる自分が
存在してるんだよ。


これが

どうしたかったのか、、

これからどうしていこうか、、

を知ってる

ホントの心の声。

ってやつなんだ


ここで大事なのは
自分が主語である事だよ。




向こう側の
世界をみたい時は

今の現状を
粗末にしては
観えてはこない。

それは
心の声が
観させてくれるものだからね。


〜今日の言葉〜
心を粗末に扱うと
視えるモノも霞んで視える。
心を救い出す。ってことは
ホントの心の痛み(核心)に触れ
置き去りにした心を取り戻すことだ。

hiro

Be-shin オンナ塾

愛し  愛されるための しなやかな生き方を目指して