人生相談から


ずっと心苦しく、いけないと思いながら…

少なくとも懺悔しなくては
いけない生き方をしておりました。
これから償う為に
どう生きていけばいいのかと
逃げたい気持ちも浮かんだりと、
悩んでます。
こんな私に助言をもらえますか。

………………………

相談者様から頂いた詳しい内容はこちらでは書けませんが、
まずは。。。

………………………

皆、生きていれば
何かしらの
過ちや間違いはあるのですよ。

初めから
完璧な人であれば
今世、
人間として生まれてこなかったでしょうね。

間違いだと気づき
ただす努力をし、行い
そして想う先に近づくのだと
私は思います。

世の中には
正しい、悪いという概念がない
考えの方もおられますが…
(それもそれぞれの考え方ですが、
大体は良心を既にお持ちの方が
この言葉を言われてる事が多いんですよね
(^ ^)

『最後の判断は良心で』と
思っとりますので…


それを踏まえて…の
お伝えになる事を
ご理解くださいね。

……………………

今の貴女の葛藤は
本来在る自身の良心から
くるもの。

懺悔しなくてはいけない…
償わなくてはいけない…
そう思ってらっしゃるのなら

「懺悔」や「償い」は
思って詫びるだけではないのですよ。


貴女がどういう思いの元
悔い改め、生きていくのか。
大事なのは
そこだと思います。


そこには

後めたい感情を唯一抑えられる、

良心を持ち合わせた

理性が必要

です。
(人が理性を失えば、酷く傷付け合う事も
あります)


貴女の理性が
色々な感情に振り回されないよう
に…
それが出来るのは
他人ではなく

舵取りは自分自身でしか
できないのですから。


既に貴女は
後悔という思いでいらっしゃるのですから

今、自分の生き方を
真剣に考える時。



許して欲しい相手が居るのなら尚の事。
相手から許されるのを
待つのではなく、
許されるのか…どうかは
今後、貴女の生き方を感じた相手の思い。
誰にも決められなどしないのです。

どんな生き方しようとも
「自分自身からは逃れなれない」

のですからね。

過ちに気づいたのなら

『自身の良心に従う生き方をする』事だと思いますよ。


(ほら、なんやかんやと
自身の良心に背くと
心がギュッと苦しくなるがっ。
その想い無視せんようにね。ってことです
(^ ^



〜今日の一言〜
過去は消せないが
生き方を変える事は出来る。
「懺悔」「償う」とは出来事の後、
どういう良心を持って
今後生きていくのか?
その行いが大切だと思う。
そして、
感情の上にあるのが理性でもある。


hiro

Be-shin オンナ塾

愛し  愛されるための しなやかな生き方を目指して