『世界で1番大変な仕事』と言われています

なんだと思いますか?

先日。私のしてる事(役割)は
感謝される事もなく
いったい…私の存在はなんなんでしょうかね…と呟いた方がいらっしゃいました。

……………………………

以前
海外で紹介されていた事を記事にします。




とある企業の採用面接の条件は…

*24時間、週135時間以上の労働
*決まった休憩もほとんどなし
*薬や調理などの専門知識も必要
*祝日には逆に仕事が増える
*それでいて無給.報酬0円
*世界で1番大変な仕事


新聞やネットでその広告をみた人が「一体どんな仕事だろう?」と興味を持ち、
チャット面接します。
ですがどんどん出てくる条件を聞いて
びっくり。

「クレージー」だと誰もその仕事を
受けたがりません。

面接官は続けます。
「現在この職種に就いている人が実際にいるんです。しかも大勢。」「知りたいですか?」


そして明かされたその仕事とは・・・。

「母親ですよ」


それを聞いた人達は涙したそうです。


これは実際にあったお話です。
「母の日のキャンペーン」のために、
企業が制作されたものだったのです。




主婦も立派な仕事なのです。

家族の時間に合わせ
動いているのです。寝てても
授乳中や家族が病気すれば24時間でも…
いつ何時も……動くのです。

それでも誰かに褒められる事はなく…
当たり前のような扱いになっていく。


この企業が出した母親の条件が
全ての母親の条件とは
思いませんが、
いつも家族の事を気にかけている事は
事実(^ ^)  
頼まれてもないのに
要らぬ心配やお節介をしてしまうのが
母親でもあるんでしょうね。


今週日曜は「母の日」ですが
そこだけに集中せず
いつでも出来る時に
お母さんも労ってあげて下さいね♪


〜今日の一言〜
母親もひとりの人。
当たり前のように動いてみえるのは
そこに大切に想う人がいるから。



hiro

Be-shin オンナ塾

愛し  愛されるための しなやかな生き方を目指して