恋愛と結婚の違い & どちらにしても…

先日。結婚と恋愛の違いって
なんだと思いますか?と
これから結婚を控えた若い女の子から
フッと質問されまして…^^;
本日は私が言った事を記事にしますね。


恋愛は
会いたくても、すぐに会えない距離感でも
お互いの安心を得たいもの。
好きだから、好きで居て欲しいから
2人の安心距離をグッと縮めたいと思うもの。


結婚は
どんな状況だろうと
距離感は近く、
一時の好きだの嫌いだのの判断ではなく
互いの幸せを一緒に作り上げるもの。


ザックリとこんな感じかなぁ〜と
思ったのでした。


勿論♪
恋愛においても
結婚においても
【信頼関係】や【思いやり】
は大切です。


しかしながら同じ大切なものがある中でも
2人が過ごす過程が違う訳だから

恋愛中の方が
結婚中の方との意見が
違うのも

結婚中の方が
恋愛中の方と意見が
違うのも

恋愛当時と結婚最中と
想いが違ってくるのも

当然と言えば当然なのですよ(^ ^)


どちらにも言える事は

1人で居ると
寂しくて!寂しくて!たまらない!と
ならない事だと思います。

1人で居る事の心地良さも知ってると
恋愛していても
結婚していても
相手を束縛や執着心で凝り固める事が
ないからね。

お互いの自由.時間も尊重出来る関係が
ベストだと思います♪

(理性ある行動は言うまでもありませんが)

ちなみに…
【愛】とは無くなるものではなく
1人ひとりに存在してるものだと思います。(これについてはまたの機会に…)


〜今日の一言〜
恋愛中は両目でしっかり観る
結婚中は片目を閉じるくらいで観る
そして
1人の時間を大切に出来る人は
2人の時間も大切に出来る。



hiro

Be-shin オンナ塾

愛し  愛されるための しなやかな生き方を目指して