時には逃げてもいい。

Be-shinオンナ塾に
行きたくても、遠方の為
参加ができない…との連絡を頂き、
私が思っていたより
ずっと遠くの方も見て下さっている事に
大変感謝しております。



ご覧下さっている事を
前提に記事にしますね。

そして、もし
今、
1人で苦しんでおられる女性が
いれば…その方達にも向けて。。。


……………………………


我慢ばかりが美徳ではないよ。



我慢しながら生きなきゃいけないと

貴女の心は

本当に望んでいるのかな?



その場から


逃げるという
言葉が嫌なら、

避難でも休息という言葉でも…
つまりはなんでもいい。


心を休める場所、時間が
必要である。という想いを
無視してまで
心擦切れる程、
我慢をしなきゃいけないと
嘆く日常であるなら

この先いったい、いつ

貴女の思う人生は来るのでしょうか。。


そこに
未来は見えていますか⁇


一時の我慢?
それとも
一生の我慢?


貴女だけの問題でなければ
逃れられない事情もあることでしょう。

でもね。

少しの休まる時間でも
貴女が笑顔を取り戻す
時間、

貴女の心を取り戻す時間は
必要なのです。


険しさの中に
ずっと身を置く時間ばかり長ければ
心も萎縮し苦しくなるよね。

こんなはずじゃなかった……と。




鳥カゴの中にだけいる鳥は

いったい

何を想うのでしょう。。


扉を開けてくれる人を
ただただ待っているのでしょうか?


少しの勇気で
扉が開けれる!
それを
知っていれば
その鳥は何をするのでしょう。




この先ある人生の

扉を開けるのは

貴女のタイミングだけなのです。


全開するまで
まだ勇気がなくとも



何がしてみたい?
何が食べたい?
誰と会いたい?
何処に行きたい?


そんなことからでも

少しづつ
初めてみませんか。


貴女が

笑顔でいなきゃいけない!
と頑なになる
必要はないのです。


心地よいと思える
心からの笑顔が出る瞬間こそ
大切なのですよ。


hiro

Be-shin オンナ塾

愛し  愛されるための しなやかな生き方を目指して